5月最初の釣行は、前回の雪辱に燃えて乙浜港から海人丸に乗り込みヒラメ釣りに挑戦した。
南総地域ではすでにイワシ餌が手に入らなくなってしまったため、最初にサビキ仕掛けでイワシ、アジを釣り、それを餌にヒラメを狙う計画であったが、29日の釣行の時と同様に黒潮の分流らしき潮が川の様に流れ、急激な水温上昇となり魚の活性が低くイワシは全く釣れずアジも僅かしか手に入らなかった。
いつまでも餌取りに時間をかけられないので沖に出るが潮が速すぎて釣りにならない。
いくつかポイントを移動するがどこもダメ。
時間も押し迫り最後に潮の流れが穏やかな白間津の磯沖に移動。
ここは、以前に何度かヒラメを釣った経験があるポイントなので気合が入ったが、アジは25cmもあり、ヒラメが食ってくるようには思えなかった。
ところが置竿にしておいた竿が突然ガクガクと激しく魚のアタリを伝えてきたので慌てて竿を立てるとズッシリと重い手ごたえ。
慎重にやり取りしながら海上に浮かせたのは、まさに本命であった。
20060505_161956__0006
一日通して本命からのアタリは船中2回だけ(1度目はバラシ)という激渋の中、本命を手にでき大満足の一日となった。
20060505_160033__0001

釣りのデータ
南総白浜乙浜港海人丸
釣果:ヒラメ63cm2.75㎏1匹、
釣り方:泳がせ釣り
エサ:活きアジ
タックル:竿=Daiwa LEADING-XA55、リール=Daiwa ミリオネアCV-Z 250SF
仕掛け:ハリス6号、オモリ60号
20060505_124000__0002
ヒラメ連敗をストップさせた1枚を持って大満足。この日は激渋で本命はこれ一枚。海人丸竿頭賞をいただいた。