つり政ブログ

東京都新宿区出身で父親の影響もあって子供のころから釣りに親しんできました。 成人してからは南房総を中心に磯釣り、船釣りを楽しんでいましたが、2006年に小型船舶免許を取得した事を契機にマイボートフィッシングに夢中になっています。 2019年から釣り動画などの投稿を始めました。

2020年02月

例年2月は、厳寒期でマダイ釣りには厳しい季節。釣果0も珍しくない。なので釣行回数も絞ってしまう所なのだが、今年は、水温が下がらないのか魚探に多くの本命らしき魚影が映し出される。4日の釣行で仕留めたマダイは、すでに抱卵していた。 本格的なノッコミには、流石に早 ...

23日は天皇誕生日。そして、24日は振替休日。世の中は土曜日から3連休。私は、土曜日は仕事なので2連休。さっそくポパイへ連絡を入れるが、日曜日は、時化るので止めた方がいいとの事。仕方なく24日の日帰り釣行へ計画を変更。新仕掛けで挑む昨年末から保田沖のモンスターに ...

日本人は、桜の花が好きな人が多いようだ。確かに一斉に咲き誇る姿は、見事で見ごたえ充分だと思う。私は、桜よりも梅派。寒いこの時期に花を咲かせるその姿勢に力強さを感じてしまう。桜より地味だが可憐な花と香りもいい。風の中にどこか春を感じられる様になってきたこの ...

「釣った魚は、どうしてるの?」とよく聞かれる。当然、調理して食す。何しろ下処理しないと誰も貰ってもくれない。道具には意味がある左利きの私。当初は、家にあった右利き用の包丁を使っていた。刃の向きが逆なので背骨に沿って包丁入れるとそのまま背骨を断ち切ってしま ...

マダイ尽くしの二日目。本日は、焼き物と蒸し料理に挑戦する。マダイの刺身定番の刺身。キッチンタオルにくるみ一晩冷蔵庫で寝かしてみた。本日は、ハラミの部分。こちらの方が脂がのっているはずなのだが、今一つ旨味が感じられない。マダイの西京味噌焼き小型のマダイの半 ...

先日の釣果を食す!! マダイの刺身と炙り3㎏のマダイをさばいて、まずは、定番の刺身。皮目の脂を味わうためにバーナーで炙りにしてみた。大きな鯛は、大味になるとよく言われる。帰宅してすぐに調理したマダイは、包丁が脂で滑るほど脂が乗っていた。身は柔らかく臭みはな ...

View this post on InstagramA post shared by 川口 太郎 (@turimasa01) View this post on InstagramA post shared by 川口 太郎 (@turimasa01) View this post on InstagramA post shared by 川口 太郎 (@turimasa01)撮影場所:千葉県鋸南町佐久間ダム撮影日時:2020年2月 ...

釣行二日目の5日。予報通り夜半から風が吹きだした。車中泊中のマイカーが揺れるほどの大風で釣り中止は、賢明な判断だった。前日の釣果で土産は充分。 釣り中止というのになぜ居残っているのかというと盛りの水仙と花が咲き始めたという頼朝桜の見学をしたかったからだ。朝 ...

4~5日。平日だというのに連休を取り、マイボートで出船。狙いは年末から釣れ続いているワラサ。挑戦を続けている物の何度もハリスを切られ、返り討ちにされてきた。 ワラサフィーバーも下火になったのか、保田周辺の釣り船は、狙いをヤリイカやアマダイに変更してしまってい ...

↑このページのトップヘ