今回は、釣り友の関根さんに誘われ、人気のヤリイカ釣りに挑戦する事になった。
マイボート釣行がメインの私にとってイカ釣りは実に久しぶり。
以前は、マイボートでも内房のマルイカ釣りに何回か挑戦した事があるが、








ヤリイカを専門に狙うとなると12年ぶりとなる。



釣行が決定してから道具箱からイカ釣り用の仕掛けやらを引っ張り出し打て臨むことになった。


大荒れの鹿島沖
自宅を午前1時に出発して、鹿島港に到着したのは3時。
すでに港には釣師が集結している。
釣り座を確保すべく豊丸の小屋に向かう。
今回の釣行は、関根さんの友人を入れて3人。
ちょうど胴間に3席が空いていたので釣り座を確保。
本日は風とウネリがあるとの予報だったのでミヨシは空席として残っていたが、そこ以外は、すべて埋まった。
受付開始の4時になり、小屋で料金を支払うとキャンセルがあったのでミヨシへ移動してほしいとの事。
座席の間隔は、広がったが港内でも結構、ウネリが入ってくるような状況で揺れが大きなミヨシに陣取って果たしてアタリが分かるのだろうかと不安になる。
ともあれ船に移り、仕掛けを準備し5時に出船。
20200320_043811
満席と言っても大型の豊丸には余裕がある。
まだ、陽が昇っていない鹿島の海へ乗り出した。

20200320_051701

「水浸しになるから」と言う中乗りさんの誘導で後部キャビンへ。
港を出ると強風と大きなウネリで大荒れの中を船は、1時間かけてポイントまで移動。
ようやく到着すると船団が出来ている。
沖の根なのか、鳥山も出来ている。
さっそく仕掛けを投入。
水深は、70m。ヤリイカ釣りには浅いが、これが当地流らしい。
ウネリの高さは3mくらいあり、ミヨシになってしまった私は、とにかく上下に振られ、立っているのもやっと。
シャクリを入れながら10mくらい巻き上げて棚を探ってみるが、そもそもシャクリに効果があるのか不明な状態。
釣り開始して小一時間アタリは皆無。
船中もあまり釣れていない。予想以上の釣り難さと渋さ。
周りの船では、釣れあがると船長が元気に放送している。
イカ釣りで釣れたからと言って、大はしゃぎで放送したりするか?
それぐらい釣れていない。

大荒れの中、奮闘。しかし、早上がり
一時間ほどやってようやく流し直し。
ここでようやく竿先がズシリと重くなった。
巻き上げの途中でドラグを止めながらあがってきたのは、この日最大の胴長35㎝の本命。
ウネリが高いので取り込みに注意しながら船にあげる事に成功。
何とか坊主は免れた。
隣の席の関根さんにもアタリ。
こちらは、羨ましいことに5本バリに4匹ついてた。
ようやくのアタリに期待が高まったが、その後、また沈黙が続く。

風は一向に収まらず、ウネリも高い中、ヒットパターンを探ってあれこれと試してみるがアタリがない。
風向きが変わりさらに海が荒れだし、雨まで降りだすと中乗りさんが近寄ってきた、
「何とか顔は見れましたか。海が悪いので早上がりしたいのですが、このままだと帰れなくなるかも」
当方、「これ以上は危険だから早く帰港した方がいいよ」
「はい」と言って次のお客のところへ向かっていった。

いよいよ時間も無くなり追い詰められた。
ここで、最後のパターンとして
仕掛けを底まで落としてシャクリ上げを止めて、ウネリに合わせて道糸をたるませる
作戦に変更。
これが良かったのか連続でヒット。
単発ながら落とす度にアタリがあり5連続。
最後は2匹掛けで数が6匹となったところで「あがります」の放送。
大荒れの中、ようやく見つけたヒットパターンだったが、命には変えなれない。

帰りも大荒れの海を1時間かけて帰港。
結局、往復の移動に2時間。釣っていたのは2時間。という釣行。
釣果は、私が6匹、関根さんは5匹、お友達は2匹という貧果。
他のお客も似たようなものだったようで、当然満足度は低い。
釣り船のHPには、当日の記事も掲載されていない。

釣れてきたイカは、すべて胴長30㎝以上あり、人気が高いのがよくわかる。
散々な一日といえるのかもしれないが、ヒットパターンも見つけて自分なりには、納得の釣行だった。

釣りのデータ
年月日:2020年3月20日(金)
場所・釣り船:鹿嶋旧港豊丸
天気・水温:曇り時々雨、若潮、水温??度、澄み
釣り方:イカサビキ
エサ:なし
タックル:竿=Daiwa SEN-EI剣崎V2 100号-170、リール=Daiwa Daiwaレオブリッツ 300J
仕掛け:ハリス4号、道糸6号、オモリ150号、イカ角11cm5本、ブランコ仕掛け
釣果:ヤリイカ(胴長)30~35cm6杯

20200320_123232

ランキングに参加中です。よければクリックをお願いします!!
↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ プレジャーボート釣りへ